読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーママの妊活記録

小2(2017年4月現在)男児の母です。2人目希望で妊活してます。アラフォーなんてなんのその。2回の繋留流産を経てコウノトリを待つ日々!

D31 二回目の更新

二度目の流産後、クリニックを転院して妊活を再開してから、

まだ半年も経っていませんが、

ふと考えたことがあります。

 

おととしの妊娠時は、心拍確認くらいの時期から

出生前診断のことが気になっていました。

対象年齢だし、大学病院だったし、その話になるものだと思ってて、

実際旦那さんと「どうする?」と具体的に話もしていました。

その後流産したわけですが。

 

去年の妊娠時は、胎嚢の大きさが小さいのが気になって、

その先の検査のことまでは頭が回りませんでしたが、

 

二人目が産まれることについて

経済的なこととか、もういちど赤ちゃんの子育てをすることについてとか、

先回りして心配をしていることは確かでした。

せっかく自分の時間も作れるようになったのに、また大変になるのか・・・とか。

あと、やっぱり、自分の年齢のこともあって、

いろいろなリスクのことは頭にありました。

 

自分に覚悟はあるのか・・・というようなことで。

 

そんなことをあれこれ考えていたから、

まだ心の準備ができていないから、

赤ちゃんは還っていったのかなぁ・・・と思うことがあります。

ママが頼りないから、赤ちゃんは苦労をかけないように、と還っていってくれたのかなぁ、と。

 

なら、ママが強くならなければ。

赤ちゃんが安心してやってきてくれるように。

 

今のクリニックに転院して、服薬や注射の治療を繰り返して、

もちろん迷いは全て消えたわけではありませんが、

「赤ちゃんにきてほしい!」という思いは前より強くなっていると思います。

ママの覚悟が決まれば、赤ちゃんもきてくれるかな?

 

さっき、旦那さんにメールで「今回もダメっぽい」と連絡したら、

お昼休み時間を利用して電話をくれました。

本当に優しい人です。

 

で、なんとなくですが、

「お互いちょっと疲れてるかもだから、一回休み挟もうか」という話になりました。

話していて、私の方からなんとなくそう思ったのです。

 

クリニック行って、卵胞チェックして、スケジュール立てて、

ストレスまでとはいかないでも多少はカリカリして過ごして、

と何周期か続けたわけだから、

ちょっと気分転換してもいいのでは、と思いました。

 

年齢のことを考えたら、一周期も無駄にしてはいけないのかもしれません。

私も旦那さんも、もうすぐひとつ歳をとります。

 

でも、今は休憩が必要な気がします。

 

クリニックは予約をとったので、この先方針はどうなのか聞きに行くのと

(今まで進め方の話とかになったことはありません)

 一回休憩することを話しに行こうとは思います。

薬も注射も卵胞チェックもなしですから、排卵が起こるかすらわかりませんが

(検査薬も使うつもりはありません)

一度何も考えず、自然のままに過ごしてみようかと思います。

 

思い切りリフレッシュしよう!と二人で話しました。

 

それでいいかな、って気分になってます。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村