アラフォーママの妊活記録

小2(2017年4月現在)男児の母です。2人目希望で妊活してます。アラフォーなんてなんのその。2回の稽留流産を経てコウノトリを待つ日々!

D3 初めての血液検査

予定通りクリニックへ。

今周期はどうしますか?と先生に聞かれ、

やはりお世話になろうかと思います、と答えました。

で、今周期の方法は、という話になる前に

 

私「あの、これまで一度も血液検査などしたことがなくて・・・」

先生「え?なんで・・・(カルテを確認)、あ~、前回はすぐに妊娠なさったから、検査はしてなかったんだね。じゃあ一度検査しましょう」

 

さくっと検査決定。

 

先生「血液検査させてもらいますね。(一般的なホルモン数値の検査と、甲状腺のホルモンの検査の説明)

それと、ついでという言い方は失礼なんだけど、受けといた方がいいかなあと思うのが、AMHって言って、”アンチ~~~(忘れた)ホルモン”っていうものの数値を調べるんだけども」

 

と言って、図を見せられ説明を受けたのは、

卵が今現在、どれだけ体の中にあるのか、その卵が今後成長する可能性はどれくらいなのか、調べるのが目的だと。

その数値が少なければ、のんびりしている場合じゃないということなので、急いで対策せなばならないということだと。

 

先生「これがね、保険適応外なので、自費がかかるんですよ。普通の検査は保険適応なんですが。こちらは○○円くらいかかりまして。どうされますか?」

私「(くい気味に)受けます。お願いします」

 

やれることはやると決めてきたし、しっかり説明受けましたので、迷う時間は一切なし。

 

その後、今周期の流れを。

クロミッドをD5から5日間、で、D9、D12、D14に注射、D16に超音波になりました。

 

hMGを続けたので、今回は注射の種類を変えるのだそうです。

今度明細を見ないと分からないな。

 

先生「前回お休みした分、妊娠しやすくなってるんじゃないかな、と思うんですけどね」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

言いましたね先生?!

 

確かに聞きましたよ?!

 

痛い注射もがんばれます。

 

その後、看護師さんによる採血。

 

自慢じゃないが、私、採血しづらい血管らしいです。

細いし、曲がってるし、出てきにくいし。

 

看護師さん、何度も両腕を確認し、しばったりゆるめたり、たたいてこすって繰り返し。

結局、交代してました(笑)

「すみません~採血難しそうなので・・・」って聞こえてましたよ(笑)

 

で、無事に一度で採血終了。

思いのほかがっつり採られ、結果は次の診察で分かると言われ、終了。

 

お会計、初めて諭吉さんがとんでいきました・・・

なんか不妊治療っぽいなぁ・・・なんて思ったり。

 

クロミッドをもらい、あとはいつもどおりのスケジュールですかね。

順調にいけばD16の超音波の後にhCG注射して、D17で排卵かな。

同じくらいの日数ですね。

それより早くなることはないかな。

 

検査結果を聞くまでは、ちょっとドキドキしますが。

初めて知る自分の体の状態・・・ひゃ~~~

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村