アラフォーママの妊活記録

小2(2017年4月現在)男児の母です。2人目希望で妊活してます。アラフォーなんてなんのその。2回の稽留流産を経てコウノトリを待つ日々!

D30 高温期13日目 リミットがみえた?

昨夜、寝るときに下腹部に鈍痛が。

強い生理痛みたいなの。

もしかして早めにリセット?!と思ったけど、

起きたらまだだったので、

やはり明日になるのかな。

 

いちおう、朝ニ尿でフライングしてみました。

ドゥーテスト使用。

ワンステップは次回に残したかったし、ドゥーテストなら、比較的買いやすいしね。

 

もちろんのこと、陰性。

 

高温期13日目で陰性なら、まずないそうなので(有名フライング法にて)

週明けにクリニックかなー。

 

ルトラール効果か、今日明日と、生理前症状が辛くなりそうな気配。。。

 

で、昨夜の話なんですが、

旦那さんと、今後について話してみました。

 

前回、唐突に人工授精の話が出たので、

今後どうする?という話。

 

私の年齢的に、かなり厳しいところまできていること。

 

薬や注射なしでは排卵日の予測がかなり難しくなるだろうから、通院は前提。

 

人工授精は、旦那さん的には無理。

(はっきり意思表示されました)

 

やっぱりそうだったか。。。

 

薄々そんな気はしていましたが。

 

人工授精するくらいなら2人目はいらない、というつもりではなく、

本当に、生理的に、無理なのでしょう。

 

子煩悩な人で、どちらかというと私よりも

2人目が欲しい気持ちは強いはず。

にもかかわらず、無理というのだから、よっぽどなのかと。

めったなことでは、ノーとは言わない(前向きな姿勢の)人なので。

 

精神的なものも関わるらしいので、

無理矢理実行して、おたまちゃんの結果が悪いようなことになっても、意味ないし。

 

ほんとに欲しいなら、そんなこと言ってないで、

やれることがあるなら最善を尽くすべき、という意見もあるでしょう。

甘い、と。

 

正直、ちょっとがんばれないの、と、

どうしても欲しいとは思わないの、と

言ってしまいたい気持ちもあります。

 

私の中では、一日おきに通院して、

タイミングをとれるかどうか、スケジュールや体調など気にして、はらはらして過ごすのも、

結構な負担です。

排卵期が終わったら、正直ホッとします。

 

薬や注射で、身体的な負担もないわけではないです。

 

人工授精できるなら、タイミングに対する負担は、正直減る気がします。

 

でも、旦那さんは無理という。

 

不満がないわけではないです。

 

この辺りの気持ち、一度話してみようかなあ。。。

 

不快な思いをされた方がいたら、ごめんなさい。

 

 

で、昨日時点での話の結論としては、

このままタイミングでいくなら、

正直、望みは薄いと考えておいたほうがいいだろう、と。

あとどのくらい挑戦するか、も、

2~3回といったところ・・・?という

具体的な回数も出ました。

 

年齢が若ければ、ステップアップするまで

タイミングで半年~1年みてもいいらしいですけど、

すでに半年経ち、クリニック側から人工授精を打診されたわけですから、

これ以上は可能性は低い、と捕らえてもいいのでは、と思うわけです。

 

2~3回、長くて半年。

年内いっぱい、といったところでしょうか。

 

まだ決定したわけではないですが、

どこかでリミットを決めなければいけない、

そんな時期に入ったのかな、と思いました。

 

もちろん、それまでにコウノトリがやってきてほしいです。

まだ諦める気はないですけど。

でも、一度現実を見据えて、はっきりさせとく必要はあるかな、と思います。

 

・・・まじめな口調のときは、テンションの低い話題であることが多いブログです

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村