アラフォーママの妊活記録

小2(2017年4月現在)男児の母です。2人目希望で妊活してます。アラフォーなんてなんのその。2回の稽留流産を経てコウノトリを待つ日々!

D3 転院初診

本日、新しいクリニックの初診でした。

 

患者さんは多かったけど、スムーズで待ち時間はそれほどなく、

オシャレなクリニックなのもあって、なんだか通院という感じがしませんでした。

 

問診表を書いた後、まずクリニックの説明を受け、

その後、血圧と体重測定、検尿。

それから先生の診察。

 

これまでの経緯や、基礎体温表、過去の血液検査の結果などを参考に話を。

薬を使わないとなかなか排卵しないことや、月経周期が不規則で長い(排卵までが長い)ことについて、

これまで何か、お医者さんから説明はありましたか?と聞かれましたが、

特になかったと答えました。

そういえば、そういう説明ってこれまでされたことなかったな。

あと、過去二回の流産の際、遺伝子の検査とかしましたか?とも聞かれたので、特に検査はしなかったことも伝えました。

 

改めて振り返ってみると、積極的に薬や注射は使ってきたけれど、

現状や原因に関する説明って、あまり受けたことなかったんだなぁ。

 

で、まずは超音波をしましょうと。

 

超音波でみてもらったところ、

子宮や卵巣に見たところの異常はないとのことでした。

 

血圧、検尿でも特に心配なことはなし。

 

その後は今後の検査と方針について。

タイミングだけでいきたい旨を伝えたところ、受け入れてくださいました。

そして、年齢的なこともあるので、どこかで踏ん切りをつけないといけないのではないか、と思っていることを伝えたところ、

これまで妊娠はしているので、踏ん切りというのはまだ少し先でいいのではないか、と言っていただけました。

先生は、46歳での妊娠をみた経験があるそうです。

なので、42,3歳くらいの話でもいいのではないか、と。

 

そこまでは考えてなかったのですが、そう言ってもらえたことが、すごく心強かったです。

現実問題、私が42,3だと、旦那さんの年齢のことや、その後の子育てのことも考えてしまいますが、

気持ちの問題で、ずいぶん前向きになれる気がします。

 

最後に「がんばっていきましょう」と言ってもらえて、嬉しくなりました。

 

それから、月経時採血をしました。

この結果と、あと子宮頸がん検査、クラミジア検査の結果が、次回に出る予定。

 

そして、来週に卵管造影検査と、再来週に子宮鏡検査の予約をとってきました。

 

全部をいち周期でする必要はないらしいですが、できることでもあるので、

年内にしておきたいな、と思いまして。

なかなかのハードスケジュールですが。

 

今周期は自然排卵でみたい、とのことなので、

超音波で排卵までの様子を見ながら、

排卵後採血、という流れになりそうです。

この採血の項目は、要相談とのこと。自費で一番金額がかかるからだそうです。

 

ちなみに卵管造影は自費。子宮鏡は保険適用なので、別日になるんだそうな。

今日の検査は全部保険適用でした。

 

いやー不妊治療のクリニックは3件目(話だけ聞きに行ったのもいれると4件目)ですが、

初診でこんなにがっつり検査&話をしたのは初めてです。

これが普通だったりします?

 

まぁ、妊娠できてたからっていうのもあるんだろうけどね。

 

とにかく、新たにスタートラインに立った気持ちで、なんだかスッキリしています!

疲れはしましたが;

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村