アラフォーママの妊活記録

小2(2017年4月現在)男児の母です。2人目希望で妊活してます。アラフォーなんてなんのその。2回の稽留流産を経てコウノトリを待つ日々!

D8 鍼灸整体とか卵管造影とか

間があきました。

すんげーバタバタしてまして。

旦那さんが溶連菌感染症に罹ったり(抗生物質服用で既に回復)、

学校の用事があったり、

持病のクリニックに行ったり、

毎日何かしらありまして・・・

あ、私と息子は感染してないようです。

 

まとめての記録になりますが、

昨日D7で鍼灸整体に行ってきました。

今回は、今までよりしっかりめに鍼をうたれたような。

あと、おなかの辺りを思い切りぐりぐり~ってされました。

なんだろう?内臓動かしてる?はがして揉んでます?って言いたくなるような

んなわけないんだが

 

前回、生理中の施術だったので、不要なものを出すような施術をしてもらいましたよね。

今回の生理、少ないとか言ってましたが、

 

多かったです

なんか前周期もこんなこと言ってたような

 

なんなら、普段の倍は出たんじゃないかと。

3、4日目がハンパなくきつかったです。

鍼の効果なのか。

でも、生理痛とか頭痛とかはなかったんですよね。

なので、多いこと以外に辛いことは、それほどなかったです。

 

で、本日の話。

クリニック、二回目の通院。

 

卵管造影検査でした。

 

噂では聞いていた卵管造影。

痛いという前情報が半端ない。

 

でも、このクリニックでは、造影剤ではなくお水を通して、

超音波での検査でした。

 

なのでそんなに痛くはないという説明を受けており、

今日になるまでは気にしてなかったのですが。

 

いざ病院まであと数分、というところに来て、急に怖気づき、

旦那さんにメールしてみたり

往生際が悪いのう

 

励まされつつ、いざ診察へ。

まずは、前回の血液検査等の結果。

 

子宮頸がん検査、クラミジア検査(粘膜、血液)は異常なし。

血液検査の項目も、ほとんど正常値内。

コレステロールと肝機能(γ-GTP)の値が高かったのですが、

コレステロールは肥満ですね

肝機能は持病の薬を多く飲んでいるので、毎年出る結果なので、

その旨伝えて様子見となりました。

何気に気になっていた、甲状腺の値も正常。

 

で、ホルモン値に関して、

黄体化ホルモンと卵胞刺激ホルモンの値が

一般的な場合と逆転しているのだそうです。

 (黄体化の方が高かった)

 

この状態だと、卵胞が育つのが遅く、排卵までに時間がかかってしまうとのこと。

これは体質なので、変えることはできないそうです。

なので、やはり排卵誘発をするしかないのだそう。

 

今回はまず様子を見るため薬なしですが、

今後はやはり薬を使う方向になるかもしれない、とのことでした。

でも、クロミッド+注射でも排卵しない周期が何度もあったから、

方法は考えないとね、みたいな話になりました。

 

そしていよいよ卵管造影検査です。

何か聞いておきたいことは?と聞かれたので

「噂で痛いと聞いたのですが・・・」と言ってみたら

「通ってなくて狭いと、痛いということですね。痛かったらやめますから」と先生。

やめていいんかい!通すのも治療になるって目にしたけど?!

とは言いませんでしたが

 

さぁ準備して、内診室へ。

状況を細かく説明してくれるのですが、余計に緊張する・・・

 

器具や超音波の機械等、いろいろ入れられ、いよいよお水を注入。

鈍い生理痛のような痛みはあるが、激痛などはない。

看護師さんの言うとおり、深い深呼吸を続けながら

モニターを見ると、

「卵管、通ってますね~両方大丈夫ですね」

おお、ちゃんと通ってた。

 

あっという間に終了しました。

 

診察室に戻り、録画した映像を見ながら説明をうけました。

左右どちらもちゃんと通っているそうです。

 

問題ないのは良いことなのですが、

なら原因がないってことになると、ちょっと複雑でもありますね・・・

 

次回の子宮鏡検査の話をし、

何か質問や心配事はないか聞かれました。

今日超音波で見たところ、卵胞はまだ小さく、

やはり育つのが遅めなようで(確か8.5ミリとかだった)

 

「この一年弱クロミッドを飲み続けてきたので、

なしだと排卵までいってくれるのか、心配ではあるんですが・・・」

と言いましたら

「じゃあ、やっぱり薬飲みます?それでもいいですが」と先生。

で私、

「いや、飲みたくないです」

 

どっちやねん!って会話ですね。

でも本音です

 

まぁ、来週の子宮鏡検査のときに、また卵胞の大きさが分かるでしょうから、

なんとなく、大きくなるスピードも分かるかなぁ。

 

「とりあえず、検査をすすめていきましょう」ということで、今日の診察は終了しました。

 

ひとつひとつ疑問点をクリアにしていって、前に進んでいく感じがして、

なんだか新鮮だし、嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村