アラフォーママの妊活記録

小4(2019年4月現在)男児の母です。2人目希望で妊活してます。アラフォーなんてなんのその。3回の稽留流産を経てコウノトリを待つ日々!

D35 高温期13日目 後悔、葛藤

高温期13日目になりました。

 

基礎体温は36.76。

相変わらず早朝(4時ごろ)に目が覚め、そこから眠れません。

それで測った体温なので、信憑性は低いです。

 

で、朝一の尿でフライングした結果です。

 

 

 

ドゥーテスト、クリアブルー、チェックワン(ファストでない方)

全て真っ白の陰性でした。

 

今周期も勝負あったかなぁ・・・

 

もしかして12日目という可能性もありますが、

それでもかすりもしない真っ白ですので

可能性はほぼないのかなぁ、と思います。

 

今朝の福さん式でも、なんか違うなぁ?という感じではあるのですが、

こんな感じになったのが土曜日からなので、

それからもう二日経って、反応なしだということは

今回の変化は、無関係なのかなぁ、と。

 

※ここからは、かなり愚痴になりますので、ご注意ください※

 

 

 

で、今朝、出勤する旦那さんに

「今回もダメだったっぽいわー」と告げたところ

週の頭の朝一で報告する鬼嫁

 

旦那さん「え?もう分かるの?まだ生理きてないんでしょ?体温下がったの?」

私「体温は、黄体ホルモン飲んでるから下がらないよ。明日が予定日だけどかすりもしなかったから」

旦那さん「そっかぁ。難しいんだねぇ」

 

旦那さん、毎回のように「難しいんだねぇ」と言います。

 

分かっとるわ!!

散々言っとるだろうが!難しいって!!

 

お互いこの歳になって、妊娠するのはかなり難しいということ。

ましてや、自然妊娠に近い形のタイミングでがんばるのは、無謀に近いといってもいいのでは?

 

私「そりゃ難しいよ。だからみんな、ステップアップするんだろうし」

旦那さん「・・・・・・・・」

 

我が家はステップアップできない。

ならば、難しいと分かっててもこのままがんばるしかない。

 

でも、それは本当に難しいということを、

分かってくれてるのかな?と思うのですが。

 

なんだかんだ言って、流産したとはいえ

二年連続で授かることができてたから、

どこか楽観視してたところもあるんじゃないか?と思うんです。

お互いに。

 

これが現実なんですよね。

 

フーナーは前のクリニックでしたことがあったけど、

精液検査は一度もしたことがないので、

旦那さんのおたまちゃんの状態だって、ちゃんと分かってないわけで。

でも、精液検査もできない。

 

もしそこでひっかかってるようなら、これから何度タイミングを続けたって

無駄なのかもしれない。

それすら分からない。

 

このまま続けていって、希望はあるのか・・・?

そこまで落ち込みました。

 

全部を旦那さんのせいにしたいわけじゃないですが、

「難しいんだねぇ」の一言で終わってしまうのが、

腹立たしかったんです。

 

私がやってることを、ほんとに分かってくれてるのか?

ごく初歩とはいえ、通院して、注射して、何回も内診して、薬飲んで、

鍼灸にも通って、

それでダメだったときのショックをもう何回も繰り返してるのを

「難しいんだねぇ」の一言で片付けるな!!

 

・・・とは本人には言えないので、ここに書くんですが。

 

優しい人なので、分かってくれてるとは思うんです。

それに、やっぱり男性と女性ですから、全て同じように分かれ、というのは絶対無理だと。

旦那さんは旦那さんで、思うところもあるだろうし、男性の感じ方で苦しんでいるのかもしれないし。

 

それでも、苛立ちがおさまらないんですよね。

 

考えてもしょうがないけど、もしあのときこうしてれば・・・とか

いらんとこまで考えがまわりまして。

 

二人目をまだ考えられなかった頃、自分の持病のせいも大きかったのですが、

旦那さんが会社で大きなプロジェクト(長丁場)に携わっており、

「今もし二人目できたとしたら、状況的にしんどいかもしれない。息子ちゃんのときより大変になるかもしれない」

と言われてたんですよね。

(ちなみに息子ちゃんの時、臨月~生後2ヶ月過ぎまで、旦那さんは単身赴任状態でした)

 

それは無理だ!と思ったのもあり、二人目は考えられなかったんです。

で、なんとなく、このまま一人っ子なのかなぁ、と思ってたんです。

 

それが、ある時から「二人目ってやっぱりいいかもなぁ」と言い出して。

え、そのつもりなの?じゃあ・・・ってなったんですよね。

 

甘いって言われちゃ、はいそうですね、って言うしかないんですが。

 

本当に二人目ほしいと思うなら、状況が楽になったら、とか考えないで

少しでも早く挑戦するべきだったのかなぁ。

私がしっかり勉強して、旦那さんを説得するべきだったのかなぁ。

 

今そこを考えてもどうしようもないんですけど。

 

というわけで、リセット前からすでに諦めモードな週の頭でした。

あさってはまた、結果が分かっての判定日。

傷口に塩を塗るアゲインです。

 

カレンダー見たら、次の排卵時期は、思いっきり連休にぶち当たってますね。

こりゃお休み周期かな・・・

薬や注射なしで、連休明けの排卵を狙うというのもありなのかな?

 

正直、しばらく考えたくない気もするけど・・・

でも、無駄にはできないよね、いち周期でも。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村