アラフォーママの妊活記録

小4(2019年4月現在)男児の母です。2人目希望で妊活してます。アラフォーなんてなんのその。3回の稽留流産を経てコウノトリを待つ日々!

D32 ひとつの決断

D32です。

まだリセットはしてないです。

でも、妊娠もしてないです。

 

相変わらずフライングを毎日試すも、真っ白陰性。

ただ、基礎体温がなかなか下がらない。

今朝もまだ36.7近くある。

 

もしかして、ほんとに排卵日が違ったのか?!

超音波で見てたのに、もしそうだとしたら、

ほんとにあてになるものがなくなる・・・

基礎体温ちゃんと測っとけよって話

 

で、今日漢方の方の診察だったのですが、

ここ最近、投げやりで、全く漢方を飲めていないという話をしたら、

 

いっそ全部やめちゃったら?

 

という話になりました。

 

漢方だけじゃなく、通院の方も。

いっそ妊活といわれる動きを全部、やめちゃったら、と。

 

さすがにすぐに言葉は出ませんでしたが。

でも、今の私には、薬を飲まなきゃ、通院しなきゃ、○○しなきゃ、というのが

あまりにもプレッシャーでストレスで、負担になってると。

季節的なものもあるらしいですが。 秋ってそうらしい

 

漢方も飲みたくない。

飲んだって結果が出ない、無駄な気がする。

どうせもうダメかもしれない。年齢的に、本当に結果が出ず終わる覚悟もしなきゃいけない、etc...

 

そんなマイナスなことばかり頭に浮かんで、実際口に出して、なので、

ほんとうに負担になってるのかもしれないです。

たぶん、嫌々やったってプラスになるもんでもないと。

前向きに、やろうと思ってやらないと実にならないもんなんだろうなぁ、と思います。

同じくすり飲んでても、うまく働かないっていうか、プラスにならないっていうのはあると思う。

スピリチュアルなことではなく、メンタルにひじょーに左右されやすい部分だと思うっていう意味で。ホルモンバランスとか?

 

ただ、今やめてしまうと、

ここまで続けてきたこともすべて無駄になる、というか、

全否定するようなことになるんじゃないか、と思えて

やめます、という勇気も出なかったのですが、

 

漢方というものは、ただ妊活だけじゃなくて、

体を整える、不調をなくす、という働きかけをするものだから、

今までのことは、体を変えてきたという意味で全く無駄じゃないですよ、

ということでした。

 

やめる、といわず、いったん全てストップする、休憩する、でもいい。

またやりたくなったら、いつでも再開すればいい。

ただ、いつまで休む、という期限は決めない。

 

マジで一回、解き放つほうがよいのかも。

 

なんだかんだいって、2年半くらい?突っ走ってきたし。

 

もちろん、妊活やめたとたん、プレッシャーから解き放たれて妊娠した、なんていう話は

年齢的に難しいと思ってます。

そんな甘くないのは身に染みてる

 

ただ、今は止める、休むというのが

妙にすとんとはまった。

前ほど抵抗はない。

もちろん焦りはあるが

 

旦那さんにメールしたら、心配して電話がきました。

それで言われたのが

今の暮らしを大切にしたほうがよい、と。

 

日々の暮らし、毎日を丁寧に過ごすようにしたほうがいいということです。

 

確かに、いろんなことに振り回されて

毎日がおざなりになっているところはある。

ただ、それは妊活だけが原因じゃなく、持病との兼ね合いもあったりするんだが。

そう思うと、正論ではあるけどちょっとムッとするのも確かで。

分かっとるわい!できたら苦労せんわ!と言いたいのを抑える。

口では勝てないので

 

妊活だけでなく、他の”普通”のことにも目を向けていかないといけないかなぁ。

夏休み、生活荒れたもんなぁ 母が一番ダメ人間だった

 

なにはともあれ、やめようかと思ったら、

ちょっとスッキリしたというのが正直なところです。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村