アラフォーママの妊活記録

小4(2019年4月現在)男児の母です。2人目希望で妊活してます。アラフォーなんてなんのその。3回の稽留流産を経てコウノトリを待つ日々!

D1 振り回された結果からの

リセットしたよ!!

 

朝起きたら、基礎体温が36.2台に。

この時点で決定したね。

でも、予約とっちゃったしー

キャンセルするのも面倒だしー

また取り直し云々、朝から電話でやりとりはめんどい

ということで、そのまま病院に行くことに。

 

念のため、朝一でチェックワンしたけど、

今回は何も出ずだったよ。

やっぱり薬剤線だったんだなー

初めて見た気がする

 

すべての検査薬をゴミ袋にイン!してから家を出て、

とりあえず診察で話して、検尿することに。

 

30~40分ほど待って、結果はもちろん、陰性。

 

「こうなった原因は何ですかね?」といちおうたずねてみると

超音波では排卵済みと判定したけど、実際は排卵してなかったってことでしょう、という、

そのまんまのお答えをいただきました。

それは分かってるねんけど、何でそういうことになったのか、ってのを聞きたかったんだが。

排卵してないのに排卵済み、って判断されるような画像って、

なんか問題ないのか、とかね。

実際、内膜の厚さが~崩れた卵胞が~白っぽいもやもやが~って説明されたわけだし

 

単なる見間違い、勘違いならそれはそれでいいんですが。

プロでも判断難しいらしいっていうのは聞いてるし、

ぶっちゃけ、よくある話っていうんなら、しょうがないですよ。

ほかにも、基礎体温とかと照らし合わせたりしないと、総合的に

排卵したっぽい」と判断できないもんなら、しょうがないと。

 

特に、今回は一回しか超音波してないので、

もっと前から(前のクリニックみたく、D9くらいから)

追っかけていかないと、判断つかないもんなんかもしれない。

だから、しょうがない、とも分かっている。

 

でもね。

今日の先生の

 

「僕、前の診察してないから分からないですけど」

っていう言葉には、ひっかかりました。

 

そりゃそうですね。

昨日電話して、今日急にねじこんだ予約ですから。

いつもの先生ではないですから。

それは当然。分かります。

 

でも、それ言っちゃ、どうしようもなくないですか?

 

大学病院だし、外来担当の先生は、

曜日・午前午後で、それぞれ違う。

毎回同じ曜日、同じ時間帯でないと、

毎回同じ先生にはならないわけで。

 

不妊治療の外来って、身体(卵)の状態に合わせるから、

予約の入れ方も突発的になるもんだと思う。

(診察してみて、次また2日後、とか)

そうなると、いつも同じ先生とは限らないよね?

 

毎回同じ先生が診てくれるわけじゃないよね?

それなのに、それ言っていいわけ?

 

同じ先生じゃなくても、共有できるように、

電子カルテ使ってるんじゃないの?

 

他の先生の患者が急にまわってきたから知りません、みたいなの

スパンと言われたら、

不信感抱きませんか?

 

私の受け取り方の問題ですか?

 

もともと通院お休みするつもりだったから、

「次回、生理がきたら予約とってきてください」って言われたけど

「はい」とだけ言って出ました。

取らんけど。

 

それも、今までの先生は

誘発とかしない方針だったみたいなので、

次は排卵時期前後に超音波で予約、だったんだよね。

今日の先生に「誘発とかしてました?」って聞かれて

「ここでの治療は今周期が最初だったので」と答えたら、

「じゃあ次回は生理がきたら、考えましょう」って言われたので、

普通なら誘発すると思われるんだろうなぁ。

そのあたりも、カルテにはなかったんだろうか・・・

 

総合病院なんて、毎回先生変わることだってあると思ってたけど、

どこもこんなもんなんですかね?

 

そんなこんなでむしゃくしゃしながら、

でもとりあえず、次周期からは何もせず、マイペースに、と思って

帰宅したら、

 

見事にリセットしたわけです。

 

帰宅したとたんー!!

できるならもう一日早くあってほしかった。

そうしたら、診察代無駄にしなかったのに

 

それはそうと、基礎体温は正直なのね。

これは、今後も体温だけは測ろうかな。

それはそれで、ストレスになるかなぁ。

結局、スケジュール気になってカリカリしたりするかなぁ。

 

ま、考えよう。

 

というわけでした。

なんだかお騒がせしました。

 

気持ち切り替えていきます!!

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村