アラフォーママの妊活記録

小4(2019年4月現在)男児の母です。2人目希望で妊活してます。アラフォーなんてなんのその。3回の稽留流産を経てコウノトリを待つ日々!

D33 クリニック

本日D33です。

 

前回の記事以降ですが、

出血は、

月曜→薄い赤の鮮血、生理初日よりちょっと少ないくらい。一日中。

火曜→こげ茶の出血、だいぶ減った。拭くとつくくらい

水曜→ほとんどなし。拭いたらちょっとつく?つかない?くらい。

 

検査薬も毎日使ってますが、

少しずつ濃くなってるような、前日と変わらないような。

でも、薄くはなっていないと信じる。

 

症状は特に変わらず、大きな変化はなし。

昨日から、ちょっと胸が痛いくらい(脇に近い側)。

あと、下腹部が時々、ちょっとチクチクするようなしないような。

脚の付け根は凄く痛い。キリキリという感じ。 

 

基礎体温は、水曜に36.5ちょっとまで下がってて、

怖くなって、今朝は計らず。

 

今朝の朝一尿でのドゥーテスト、

かけて数分だと染みこんでる最中で、線は浮かんではくるが、

なかなかはっきりは見えないけど、

ちょっとすると(15分ほど?)、くっきりはっきり出てくれました。

確認ラインの濃さにはとどかないけど、そこそこ濃いと思えるピンクの線です。

そろそろ生理予定日くらいのはず。これくらいの濃さでも大丈夫だよね?

 

で、クリニックへ。

今日が新年初日だったようで、混んでました。

 

院長先生にご挨拶。

まだ生理がきていないこと、そして、市販の検査薬で反応が出たことを伝えると、

 

院長先生「今日はまだ、超音波でも何も見えない時期ですので、血液検査させてください。

妊娠すると出るhCGと、妊娠を助けてくれるホルモンが、どれくらい出てるか調べるので。

それが少ないと、うまく育ってないということになりますが」

 

で、採血し、30分ほどかかると言われたので待つ。

実際には、45分ほどして呼ばれました。

なかなかいい数値が出ないので時間がかかったのか、と勘ぐる。

んなわけなかろう

単純に、めちゃ混んでただけでしたが。

 

結果。

HCG→161.0 mIU/ml

E2→175.2 pg/mL

PROG→19.98 ng/mL

 

院長先生「今日が4w0dになるんですが、

HCGは150、

E2は150、

PROGは9くらいあってほしいので、

(注:数値はうろ覚えで、間違ってるかもしれません)

ちゃんと出てますね。

妊娠を助けるホルモンも自力でちゃんと出てますので、補充する必要もないですし、大丈夫ですね」

 

安心しましたよ~~~~

 

で、妊娠初期に気をつけることが書かれたプリントをいただき、

二人目なのでご存知かと思いますが、と言われながらお話を聞き、

要は

「無理しない、しんどいことをしない、疲れないように」

ということらしいです。

この時期にだめになってしまう原因は、お母さんが何かしたというわけでなく、

最初から赤ちゃん側の問題、染色体の問題なので、

どうしようもないことだと。

ただ、無理しない、辛くないように気をつけて過ごし、

あとは待つだけだと。

 

一週間後に胎嚢、そのまた一週間後に赤ちゃん、というように、

一週間ずつ、一歩ずつ確認していくしかない、

ひたすら待つのみだ、ということです。

 

信じて待つ。

正直しんどいけど、そうなんですよね。

 

できることはして(食事や睡眠、漢方など)

避けられることは避けて、

信じて待つ。

 

卵ちゃんはがんばってる。

 

出産予定日も計算してくれました。

正直、早くない?と思いましたが、

よいことを知っておいて、支えにするのもいいのかも。

 

次回、一週間後(5w0d)に予約を入れました。

その時は、HCGが増えているか確かめるために採血と、いよいよ超音波もするそうです。

 

もちろん、まだまだ安心はできない時期。

でも、院長先生には

「とりあえず、第一段階突破、ですね。おめでとうございます」

と言っていただけました。

 

うん。一歩ずつ超えていけたらいい。

信じて。できることをして。

穏やかに待てたらいいな、と思います。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村