アラフォーママの妊活記録

小4(2019年4月現在)男児の母です。2人目希望で妊活してます。アラフォーなんてなんのその。3回の稽留流産を経てコウノトリを待つ日々!

検査結果を聞いてきた

本日、一週間ぶりの大学病院に行ってきました。

 

えぇ、大雨の中行きましたよ。

 

そして、待たされること一時間以上。

やっぱり、大学病院で待つのはしんどい。

個人クリニックとは違う

 

待って呼ばれて診察室へ。

まずは、子宮頸がん検診の結果。

異常なしでした。

毎年のこととはいえ、やはりドキドキしますねぇ。安心しました。

 

で、先週出なかった、内膜の検査の結果。

 

見せてもらった紙には、グラフのようなものがかいてありました。

X軸、Y軸のよくあるタイプのグラフね

そこに、点々や紫色っぽい濃淡が描いてありました。

 

その点の密度や、色の濃淡で、

細胞の割合?をあらわしているようです。

濃いほど多い、っていう感じ。ざっくりだけど。

 

左上、右上、左下、右下、の四つの区域のうち、

左上にあるのが、妊娠するのに必要な細胞とのこと。

四つの中では一番濃く、多いんだな、というのは分かりました。

それが充分な量なのか、多いほうなのか少ないほうなのか、などの説明はありませんでしたが。

 

で、右下にあるのが、妊娠を邪魔する細胞。

先週も出てきた、NK細胞とのこと。

左上に次いで、二番目に濃い表示でした。

やはり、多いんだそうです。

 

40パーセント以上でひっかかるところ、40パーセント。

やはり、ギリギリひっかかる程度なので

 

私「気になるっちゃ気になるけど、原因というにはどうだろう、っていう感じですか?」

と聞いてみたところ

先生「いや、ふたつの検査(血液検査とこの検査)で同じようにひっかかっていますからね。原因であるといっていいでしょうね。治療の対象になります」

とのお返事でした。

 

原因見つかったのか?!

 

正直、検査を受けても

原因という原因は見つからないかも、と思ってました。

そういうことも多いと言われていたし

「やはり加齢のせいですね。染色体の問題で、どうしようもないですね」と言われるかと思ってましたので、

原因と思えるものが見つかったのは、意外でした。

 

喜ぶことじゃないかもしれないけど、

対策できることが見つかった。

治療して、対策すれば、

次はうまくいくかもしれない。

次、受精して、着床してくれたときには、

今度は出産までいけるかもしれない。

 

着床して、心拍確認までは

3回とも育ってくれた。

3年ちょっとの間に、タイミング法で3回妊娠できたのは、

年齢にしては、悲観する結果ではないと思う。

 

その先に繋がるかもしれない可能性が見つかったのは、

前進だと思っていいんじゃない?!

 

もちろん、もっと早く検査していたら、

2回目、3回目の流産は防げたかもしれない、とも思います。

でも、この検査がその当時から受けられたのかどうかも分からないし。

大学病院の研究になる検査みたいだし

 

だから、今受けて結果が出たことが幸運だと思おう。

 

二人目不妊、本当に不思議ですね。

一人目は、なんの問題もなく順調に出産できたのに、

いつ、どのように身体の中で変化が起きたのか。

 

妊娠、出産はほんとうに奇跡です。

 

なんか、前向きな気分です。

もちろん、必ず妊娠できる保証なんてどこにもない。

先月41歳になって、確実にまたハードルは上がったと思う。

でも、まだやれることはある、はず。

 

葉酸亜鉛のサプリ飲んで、

漢方飲んで、

体重を気にかけて、

冷やさないようにして、

睡眠大事にして、

 

そして、次周期から、また、チャレンジだ!

 

今日の診察の最後に、忘れずに

「次の生理がきたら、再開できますか?」と聞いたら、

「オッケーですよ」

と言ってもらえました。

 

あ、ちょっと面白かったのが、

次の診察のときまでに生理がこないようなら、

妊娠の可能性がありますね、って言われて、

私「いや、それはないです(断言)」

まさかフライングしまくりました、とは言えない

先生「ないですか(笑)」

というやりとりがありました。

不妊外来なのに、なにその軽さ(笑)

 

先生「じゃあ次回、生理後の検査ね」

私「はい、もし(生理)きてなかったら(検査はないですよね、という意)」

先生「きてなくても検査ね」

だからないって、妊娠は。

そんな簡単にできたら、ここにこないっちゅーの。

さんざんフライングしといて何を言うか

 

いやぁ、なんかいいわ、この先生(笑)

大学病院の教授の印象が変わりましたとさ。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村