アラフォーママの妊活記録

小4(2019年4月現在)男児の母です。2人目希望で妊活してます。アラフォーなんてなんのその。3回の稽留流産を経てコウノトリを待つ日々!

6w4d クリニック

3日経って、クリニックに行ってきました。

 

週末も特に変わりなく過ごし。

ただ、金曜~土曜にかけての夜中、すごい寒気がしまして。

もしかして・・・と暗くなる。

以前の流産の前にも、夜中に寒気がしたような覚えがあるので。

 

でも、考えても仕方ない。とごく普通に過ごし、

昨夜、寝ようとすると、なかなか寝付けない。

すると、なんだかムカムカする。

え?吐き気?!なにか晩ご飯にあたった?!

息子ちゃんや旦那さんは変わった様子はなく寝てるし、

自分だけなら、晩ご飯じゃないか・・・?

もしかして、つわり?!

 

結局、ムカムカはじょじょに収まったものの、

一晩あまり眠れず今朝に。

 

昼前にクリニックへ。

またすぐに呼び出され、診察室へ。

 

院長先生「(メールで)お問い合わせいただいたんですね」

私「すみません・・・」

院長先生「あやまることはないですよ。心配ですよね」

そう言っていただけてほっとしました。

 

そして内診室へ。

準備して、先生が来るまでの時間が、長かった・・・

ハンカチをにぎりしめ、祈る。

 

そして、超音波。

 

院長先生「見えますか?ここに赤ちゃん見えてますね」

 

赤ちゃん、見えました!!

丸い赤ちゃんが、卵黄嚢の横にいました!

卵黄嚢のリングについた、宝石のような感じ。

 

大きさは3ミリほど。

そして、

 

院長先生「この、動いてるの見えますか?」

私「なんだか、パクパクしてるみたいに見えます」

院長先生「そうですね。この点滅してるような、チカチカして見えるのが、心臓の動きですね」

 

心拍も見えました~~

 

院長先生「よかったですね」

 

力抜けました・・・

 

心拍は、はっきり見えたのですが、

機械ではまだ拾えなかったとのことで、

院長先生によると、(目視で?)確認できるのが先だからということです。

 

なんだか、コーヒー豆のような胎芽ちゃんが、

真ん中あたりからパクパクとしているような、拍動でした。

 

診察室にて。エコー写真をもらいました。

胎嚢の大きさはやはり計りませんでしたが、前回よりは大きくなってるように見えます。

形も、細長い丸。

 

赤ちゃんが見えて、心拍も確認できて、今のところ心配な要素はないと言っていただけました。

ただ、私が心配そうにしているので、どうしますか?もう一回くらいみておきますか?ということで、

当初の予定通り、金曜日くらいにもう一度みてもらうことに。

そこで順調なら、卒業ということになるかと。

 

正直、すごく安心しましたが、不安もどんどん出てきます。

これまでのことを考えると特に。

そのことも話しましたら、それは当然ですね、と。

不安はキリがないですよ、と。

でも、だからといって(日を空けずに)見すぎると、かえって変化がなかったら心配になりますしね、と。

見ればみるほど不安になるのもありますし・・・とのことで。

そうですよね。

 

聞きたいこともあったんですが、

口に出すのも怖かったのもあるし、

先生の言うように、キリがない気がしたので、やめておきました。

 

胎嚢や胎芽は、このくらいの大きさというのはどうなんでしょう、とか。

心拍の速さ的にはどうですか?問題ないですか?とか。

卵黄嚢、大きくないですか?とか。

 

・・・・・・

ほんとにキリがない!

まずは喜ぼうよ!母!!

 

心拍確認できたんだよ!

前回、3日前は見えなかった赤ちゃんが、見えたんだよ?!

 

がんばって育ってるんだから、母がグチグチ考えてどうする!

 

今できるのは、無茶せず過ごして、

信じて、待つ。

 

不安はあってもしょうがない。

でも、負けちゃいけない。

 

強くなれ、母よ。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村